「絵のなかの女たち」

I. 絵のなかの女たち

踊る女 唐「紅衣舞女」 1982
美しい衣裳 ピエロ・デラ・フランチェスカ「聖十字架物語」  
ピカソの女たち ピカソ「花とジャクリーヌ」  
そしてインドでは 「細密画」作者不詳  
偶像の誕生 ルネ・マグリット「偶像の誕生」  
肉体は悲し エゴン・シーレ「裸婦」  
老いた女の美しさ ジョルジョーネ「老婆の肖像」  
働く女 ジャン・フランソワ・ミレ「糸を紡ぐ女」  
ムンクの場合 エドゥアルト・ムンク「マドンナ」  
褐色の肌の楽園 ゴーギャン「香ぐわしき大地」  
ドゥガ 問いと答え エドガー・ドゥガ「四人の踊り子」  
春信の女 春信「雪中相合傘」  
ゴヤの版画の魔女 ゴヤ「ロス・カプリチョス」より「美しい教師」 1983
「アヴィニオンのピエタ」 「アヴィニオンのピエタ」作者不詳  
クリムトのダナエ クリムト「ダナエ」  
女の眼の語ったこと ロジェ・ファン・デル・ヴァイデン「婦人像」  
「一角獣の女」 タピスリー「一角獣の女・触覚」  
「源氏物語絵巻」 「源氏物語絵巻」作者不詳  
クラナッハの女たち ルーカス・クラナッハ「ヴィーナス」  
歌麿の女の胸 歌麿「山姥と金太郎」  
自由の女神 ドラクロア「人民を導く自由の女神」  
女の描いた女 ケーテ・コルヴィッツ「自画像」  
後ろ姿の女たち 「フローラ」菱川師宣「見返り美人」  
モディリアーニの裸婦 モディリアーニ「裸婦」  

II. 絵 隠された意味

光琳の水面 光琳「紅白梅図屏風」 1984
肉体の存在 カルパッチョ「二人のヴェネツィア女」  
永遠の今 墨斎「一休宗純像」  
秩序の破壊 ティントレット「受胎告知」  
意識の内面 仙香u達磨」  
信ずべき者 マックス・ベックマン「自画像」  
偉大な時代錯誤 鉄斎「聚沙為塔図」  
キリストの孤独 ピエロ・デラ・フランチェスカ「キリストの復活」  
偶然の創造 「仏説法図」西魏時代  
対象との距離 歌麿「歌満くら」より「後家」  
聖から俗へ ピサネロ「聖ジョルジョネ」  
空即是色 伝成忍「明恵上人坐像」  

著作一覧にもどる

inserted by FC2 system